薄毛に負けない女性らしい豊かな髪を取り戻すには

男性

AGAは治療できる

薬

薬で治療

育毛といえば以前までは植毛や育毛剤が主流となっていました。しかしこれらはいずれも高額であったり効果が実感できなかったりするものが多かったのも事実です。しかしプロペシアが登場してからは育毛の世界も大きく変わりました。プロペシアはもともと前立腺の治療薬として使用されてきた薬でしたが、利用者の多くに薄毛の改善効果がみられるなどの副作用が相次いで報告されたため、現在ではAGA(男性型脱毛症)の治療薬としても利用されるようになりました。以前まではダメもとでやるものだった育毛もプロペシアが登場して以降は医療機関で治療するれっきとした薄毛治療へと変化しています。名古屋でAGAの症状で悩んでいる方は医療機関で相談してみましょう。

早期に治療を始める

AGA治療は名古屋の皮膚科やAGA外来でも受けることが可能です。プロペシアを使用した薄毛治療は皮膚科学会が認める治療法の一つで、皮膚科やAGA外来でも継続して治療を続けた方の70%近くに改善効果があると認めています。そもそもAGAはテストステロンが脱毛ホルモンへと変化し、毛乳頭が髪を生み出すメカニズムを乱してしまうことで発症します。しかしプロペシアにはテストステロンが5αリダクターゼと結びつき脱毛ホルモンへと変化するのを阻害するためAGAを予防することができるのです。名古屋の皮膚科やAGA外来では早期のAGA治療を呼び掛けています。治療は個人の症状をしっかりとした診察を行ったうえで行うのはもちろんのこと、プライバシーなどにも十分な配慮を行いながら診察を行っています。名古屋でまだAGA治療を受けていない方はできるだけ早めに皮膚科やAGA外来を受診するようにしましょう。